グローバルプロテニスアカデミー

イベント情報

<グローバルチャレンジマッチ>
●オープン大会
・開催日:2018年7月7日(土)
>> お申し込みはこちら

●ビギナー大会
・開催日:2018年7月28日(土)
>> お申し込みはこちら


<グローバルルコックカップII(関東公認グレード4C)> NEW!!
開催日:2018年9月29日(土)・9月30日(日) 予備日:10月7日(日)
参加資格:14歳以下の男女シングルス(2004年1月1日以降出生の者)
>> 大会要項
◯男子シングルス(初めて登録される方用)
>> お申し込み
◯女子シングルス(初めて登録される方用)
>> お申し込み

※既に会員登録をされている方はログイン後イベント覧よりお申し込み下さい。
>> パソコンからお申し込み
>> 携帯からお申し込み


<グローバルルコックカップI(関東公認グレード4C)>
開催日:2018年8月15日(水)・8月16日(木)・8月17日(金)
参加資格:14歳以下の男女シングルス(2004年1月1日以降出生の者)
※大会要項の変更がありました。
>> 大会要項
◯男子シングルス(初めて登録される方用)
>> お申し込み
◯女子シングルス(初めて登録される方用)
>> お申し込み

※既に会員登録をされている方はログイン後イベント覧よりお申し込み下さい。
>> パソコンからお申し込み
>> 携帯からお申し込み


●大会結果
<グローバルルコックカップV>
開催日:2018年2月24日(土)・2月25日(日)
参加資格:14歳以下の男女(セルフジャッチを行える者)
>> 大会要項
>> 男子シングルス結果
>> 女子シングルス結果

<グローバルルコックカップIV>
開催日:2017年11月25日(土)・11月26日(日)
参加資格:14歳以下の男女(セルフジャッチを行える者)
>> 大会要項
>> 男子シングルス結果
>> 女子シングルス結果

所属選手成績

[2018/04/02]
グローバルプロテニスアカデミー所属ジュニアの齋藤惠佑選手が、埼玉県ジュニアテニス選手権大会でシングルス&ダブルス優勝!
埼玉県ジュニアテニス選手権大会

[2018/04/01]
グローバルプロテニスアカデミー所属プロの綿貫陽介選手が、筑波大学MEIKEIオープンテニス(ITF $15,000)でシングルス優勝!
筑波大学MEIKEIオープンテニス

[2017/07/8]
グローバルプロテニスアカデミー出身プロの綿貫裕介選手が、ウィンブルドンミックスダブルスに出場!2回戦進出!

[2017/06/25]
グローバルプロテニスアカデミー所属プロの綿貫陽介選手が、台湾F2フューチャーズ大会(ITF $25,000)でシングルス優勝!
台湾F2フューチャーズ大会

[2017/06/11]
グローバルプロテニスアカデミー所属プロの綿貫陽介選手が、東京有明国際オープン2017(ITF $15,000)でシングルス優勝!
東京有明国際オープン2017

[2016/10/30]
グローバルプロテニスアカデミー所属プロの綿貫陽介選手が、三菱全日本テニス選手権男子シングルス優勝!綿貫裕介選手が混合ダブルス優勝!綿貫裕介&陽介組が男子ダブルス準優勝!

[2016/09/25]
グローバルプロテニスアカデミー所属プロの綿貫陽介選手が、全米オープンジュニアでベスト4!

ニュース

[2018/04/28]
<書籍発売のお知らせ>
平成27年度表彰伝達式
当スクール校長・綿貫弘次プロ監修 第二弾 『読めばメキメキうまくなるテニス入門』が 入荷されました!!
子供でも読みやすく、わかりやすくなった 本となっております。
是非、お手にとってご覧ください。 またAmazonにも販売しております。
価格 ¥1400(税込)
売上の一部を震災地に 寄付をさせて頂く予定です。

[2017/05/23]
PLAYER PICKUP 第7弾:プロ9年目、ベテランの域に入った綿貫裕介選手。テニスを通じて何ができるのか。その解を求めてたどり着いた『テニスの輪』への強い思いを、大いに語っていただきました。
>> 詳細はこちら

[2017/05/05]
<書籍発売のお知らせ>
テニスの教え方教えます
日本プロテニス協会最優秀コーチ賞•日本テニス協会最優秀指導者賞を受賞しているグローバルプロテニスアカデミー校長綿貫弘次が監修した本であり、綿貫三兄弟の育ったメソッドが思い残すことなく詰まった出版社・実業之日本社『テニスの教え方教えます』が発売が致しました!
写真満載で見やすい書籍となっていますので是非お手にとってご覧ください!
Amazon等でも販売しております!

[2016/11/26]
平成27年度表彰伝達式
平成27年度表彰伝達式にて、当スクール校長綿貫弘次が最優秀指導者賞、ジュニア大賞で綿貫陽介プロが受賞しました!

メディア情報